ポジティブな気分になるインテリア特集

気分がポジティブになれるインテリアの例をご紹介

好きな小物で世界観を作る

世界観を大切にした小物の配置

ポジティブな気分を生むためには、ご自身が興味を持っているもの、好きなアイテムが身近にあるということも効果的です。
ただし、好きなものをただ雑然と配置するだけでは心の整理整頓が進みません。
ここでもちょっとしたコツはあるものです。
例えばお好きなガラス細工を小物としてインテリアに取り入れるならば、ガラスの良さを発揮できるよう窓や室内灯の光が届く環境にしましょう。
また配置の方法も同じサイズで並べる等、雑然とならないよう努めるのがポイントです。
ポジティブな気分を生むためには、目に入るインテリアの配置が美しく輝いている方が良いものです。
とくに自身が好きな小物なのですから、より好きなものを美しく見せる方が気分が上がります。

気分を下げる空気を溜めない環境づくり

ポジティブな気持ちを生む環境にするなら、まずはご自身のお部屋のインテリアを見直してみることが一番です。
例えば、室内灯の暗い位置、また日頃使っている衣類や新聞などが溜まっている箇所はありませんか。
何か溜まっている箇所があるというのは、心に溜まりやすい環境を作っているとも言えるのです。
溜まりづらい環境づくりこそ、ポジティブな心を作るのに不可欠ということでもあります。
インテリアの配置は、自分の心の配置と似ています。
つまり、今お部屋の中を見直すことで心の立て直しを図ることができるということです。
衣類や新聞が溜まりやすいのなら、カゴや棚を配置し、それぞれ置き場所を決めてあげる。
置き場所があることで、雑然とした環境を整えることもできます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る