ポジティブな気分になるインテリア特集

気分がポジティブになれるインテリアの例をご紹介

太陽光や夜景など自然光を楽しむ

鏡やガラスを活用して

光の取り入れ方によって、お部屋のインテリアを美しく見せ、ポジティブな気分になる環境づくりをすることもできます。
むしろ、光は心を上向きにさせる効果があるともいわれており、光を取り入れるというのはポジティブな気分に必要不可欠といえるでしょう。
例えば太陽光を部屋に取り入れるのに、鏡やガラスなどは効果的なインテリアです。
お部屋の構造上、窓から入る太陽光が部屋の奥まで届かないという場合には、光が差し込む位置に鏡を配置してみましょう。
大きめの鏡でも良いですが、細めの姿見を複数用意し、等間隔で配置すると、鏡の効果で更に奥行きのある部屋作りができます。
光が部屋の奥まで届くことで目に見える室内全てが明るくなり、その影響で日々の心持ちもポジティブな気分に導くことができます。

カーテンやブラインドなど窓周りにも

太陽光だけでなく、夜景や月、星といった夜の空も、ポジティブな気分になるインテリア作りに活用することができます。
例えば、お家の中で一番夜景が良く見える窓を生かしてみましょう。
夜景を良く見えるようにするために、例えばカーテンやブラインドにも配慮してみる。夜景が良く見えるよう、室内灯などの明るいインテリアは少し遠ざけておくと良いかもしれません。
また、時計など電子的な音が出るものも、ちょっと話して配置しましょう。
窓の近くにはテーブルと椅子を置いて、のんびりお茶やお酒を楽しむ空間にしてみるのです。
普段、時間に追われて忙しい方も、こうしてのんびりと夜景をご自宅で楽しみながら贅沢な自分時間を過ごす環境があることで、心がリセットされ、ポジティブな気分が生まれるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る